心臓から出た言葉たち

地球と人類の救済計画「フェニックス・プロジェクト」に基づいた宇宙の真理、永遠の生命、愛というものについて惑星意識、高次元の霊人からの啓示や、M・ジャクソンさん、志村けんさんなど他界された著名人からの霊示をお伝えしています。啓示内容のの拡散にご協力下さい。Twitterでブログの更新をお知らせしています。どちらもどうぞよろしくお願い致します。

詩人たちの恋の詩

アカシアとスカーフ

アカシアの花が揺れている 窓辺でひとり 君が来るように思う そんなことはありもしないのに でも僕は それを願う 美しき風に乗り 君の笑顔になびく髪 君を愛しがる鳥の声 僕はすすんで 君の手をとる こちらにと誘う 君はうなずき スカーフをはらりと取る 美…

ワインと約束

恋の杯を交わそう 君の胸をその雫で満たそう 僕は編む 君という詩を 心はほとばしり かき乱す想いを 僕は抑えられないのだ やがて愛が満ち 僕らは結ばれる 君の眼には涙 そして僕の姿 交わそう 杯を ここにある全てに 二人のことを知ってもらおう 純白のこの…

蒼い夜

詩の中で「そなた」「君」と呼称が変わっていますが、受けた言葉のまま記しています。詩人たちの恋の詩シリーズ第五弾にして、とうとう失恋者が出てしまいました(泣 これまでも大丈夫かなあ、そんな辛そうにしてるけどーみたいな方はいましたが、今回は決定…

聖なる愛の泉

許しておくれ 僕はもう 今までの僕じゃない この身は焦がれ 灼きつくされ 手の施しようもなく 君にあずける始末だ 愛を注ぐと言うなら 僕は呼ぼう 聖なる泉の元へ 君を そして妖精を いいかい 僕の覚悟を その胸に引き寄せ 強い眼で見つめてくれ この途方も…

ピオニーの庭園

愛は漂い 胸はふさぐ 神よ 僕を目覚めさせたまえ この苦しみから 解き放ちたまえ 君が行く その姿を 僕は追う 何よりも先に 心を込めて 木々を 光を 鳥を この手に包む 君の幻から逃げるように 恋の罪を隠す ため息の朝 僕は愁い 指先を見つめる 君よ 僕はど…

薔薇色の恋

薔薇色の模様が勇気づける 何ヶ月もそこに放っておいた包みを 今開けるように 僕の胸は高鳴り 心は走り出す 君の元へと 僕に与えてくれ 君を幸せにするような何かを 君に感じさせる喜びを この胸の泉からあふれる 純粋な行為を 成し遂げさせてくれ 君自身の…

シモーヌに恋い焦がれた詩人

「私たちを強くするものは、心の傷み以外にないのです。」あなたはかつてそう言った。 ではこの僕とは何だろう 苦しく一人投げ出され どこに何を求めて行けばいいのだろう 胸はただ痛むばかりで 光さえも与えてくれないというのに 永遠が何だというのだろう …