心臓から出た言葉たち

人類の救済と地球のアセンション計画「フェニックス・プロジェクト」のための世界中の神々(イエス・キリスト、釈迦、孔子、老子、弥勒菩薩、神道の神々、ゼウス、モーゼ、聖母マリア、ゾロアスター、マイトレーヤー、龍神など)や、地球、、太陽、月を初め高次元宇宙意識、マイケル・ジャクソン、志村けん、いかりや長介など他界した著名人方からの霊言を伝えています。宇宙、生命、愛についての真理を説いた天界からの啓示内容の拡散にご協力下さい。また、プロジェクトへの参画も募っています。Twitterでブログ更新のお知らせをしています

伝言、二つめの詩


目覚まし時計を止めてしばらく微睡んでいる間は、究極にリラックスしている状態なのでよく言葉が浮かんできます。
今朝は二つの詩編が浮かび、その一つは伝言のようなメッセージが詩の形で文節ごとに降りてきました。
そのままいると再び眠って忘れてしまうので、いつも慌ててメモをとります。
上の詩は私の言葉ではなく、全文言がただ降りてきたままに記しています。


今日の二つの詩に共通した感覚は、”全てはひとつ”だという一言に尽きます。
私たちは全てとひとつであり、ひとつのものが分身のように全てに分かれているだけなのだというメッセージが流れているのを感じました。

私たち一人一人は、魂を通して神さまのエネルギーを体に流し表現する存在であり、私たちの目に映る物質世界は、神さまのエネルギーにより創造された世界であって、私たちはその中で必要なものを分け与えられ、楽しく生きるように出来ているのです。

眼に入ってくる全てのものは、神さまがあなたに合ったあなた仕様のものをプレゼントしてくれていたことを感じてみてください。人も、物も、環境も、あなたが生まれた時から今日までの全てを。


もしそこに心からの感謝が生まれたら、あなたの胸と宇宙とのパイプが繋がります。
今日、今すぐにです。
そしてそれは、宇宙を通じて全てと繋がり、大いなる存在とひとつになるパイプなのです。


ツイッターも覗いてくださいね✨
https://twitter.com/heartblog1120/status/1216638732788432896?s=21


絹井銀竹