心臓から出た言葉たち

人類の救済と地球のアセンション計画「フェニックス・プロジェクト」のための世界中の神々(イエス・キリスト、釈迦、孔子、老子、弥勒菩薩、神道の神々、ゼウス、モーゼ、聖母マリア、ゾロアスター、マイトレーヤー、龍神など)や、地球、、太陽、月を初め高次元宇宙意識、マイケル・ジャクソン、志村けん、いかりや長介など他界した著名人方からの霊言を伝えています。宇宙、生命、愛についての真理を説いた天界からの啓示内容の拡散にご協力下さい。また、プロジェクトへの参画も募っています。Twitterでブログ更新のお知らせをしています

蒼い夜



詩の中で「そなた」「君」と呼称が変わっていますが、受けた言葉のまま記しています。

詩人たちの恋の詩シリーズ第五弾にして、とうとう失恋者が出てしまいました(泣
これまでも大丈夫かなあ、そんな辛そうにしてるけどーみたいな方はいましたが、今回は決定的なバージョンとなってしまいました。

この方は「この星を見守る者から」の神格高いメッセンジャーのすぐ後に現れ、ソワソワしながら、

「次、僕いいですか?」

って聞いてこられたのでとても可笑しかったです。
その姿から察するに、失恋そのものからは既に立ち直っており、ただその経験を詩として上げたかったのかな、と感じました。
私の心臓が、「あなたの恋の詩応募箱」になっているんじゃなかろうかとも思われました。

現在も続々と受信中で、受信したものは龍とのお約束により、全文公開致します(笑)



ツイッターにもお立ち寄り下さい🐲

https://twitter.com/heartblog1120/status/1220639745010614273?s=21


絹井銀竹