心臓から出た言葉たち

人類の救済と地球のアセンション計画「フェニックス・プロジェクト」のための世界中の神々(イエス・キリスト、釈迦、孔子、老子、弥勒菩薩、神道の神々、ゼウス、モーゼ、聖母マリア、ゾロアスター、マイトレーヤー、龍神など)や、地球、、太陽、月を初め高次元宇宙意識、マイケル・ジャクソン、志村けん、いかりや長介など他界した著名人方からの霊言を伝えています。宇宙、生命、愛についての真理を説いた天界からの啓示内容の拡散にご協力下さい。また、プロジェクトへの参画も募っています。Twitterでブログ更新のお知らせをしています

高橋信次からの伝言③

ギンチクさん、おはようございます

(銀竹:おはようございます)


私は高橋です
今日もまたギンチクさんが
お呼び下さってね
こうして出てくることが出来ました
あなた方に今
私が伝えたいことはもう
一つしかないんですよ


それぞれの胸に輝く愛の灯を持つこと
というか
まあ、それを持っているということを
思い出す、知るということですな
もうね、それしかない
今はね
昨日なんかも有名な方(志村けんさん)が
この世を去られてニュースになっていたと
ギンチクさんも言っていたけども
とにかくどんなことを
見たり聞いたりしていてもね
あなた方の心は
強い光であらねばならんのです
むしろそういう時こそそうだ


人はこの世から去るとね
美しい光になるんですよ
それはもう見事な光です
何というかね
世界を照らし出す光というのは
これ一つで充分なんじゃないかと
思うほどの光なんですよ
それがたった一つでということですよ
ということはですね
それがいくつもあった場合
この世界はどれほど輝くだろうかってことも
想像がつくわけです
ギンチクさんのご親戚の方もね
お坊さんの話に魂のことが取り上げられていた
ということを言っていたそうですが
魂がある
私たちがそれなんだってことはもう
疑う余地のない事実なんです


でまあ、それがこう物凄い光
明るく輝く光だってことなんです
私は生前もずっとそのことに
強い確信を持っていて
それを同じように話していたんですけども
なまじっか皆さんが
それを体験する機会がなかなかない
私は時々この体からね
魂が抜け出るという
そしてまた体に戻るという経験をすることが
出来たものだからそれがわかりましたが
大体の方はそのような体験は
余りしないまま人生を終わらせて
魂となったときに初めて
あ、これが私の姿なのかと知るんです


それがまた不思議でね
自分は光の塊みたいなものなのに
景色が見えるわけですよ
なんかマイケルさんも同じようなこと
話しておりましたがね
本当に普通に全てが見えるわけです
これはちょっと説明がつかん話ですけどもね
本当なんですよ
それで私なんて今はこうして
ギンチクさんを通して話も出来る
ギンチクさんにアクセスして言葉を見せて
書き起こしてもらってるわけです
それと同時に声のような波も起こしています
これもまたうまく言えない
音までとは言えないが
声の元のようなものを発しておるわけです
ギンチクさんはその二つを繋ぎ合わせて
言葉を書く時の文字を選んでおるわけです


とまあ説明してはいるが
成り立たんような話なわけです
全く魂の力とは
不思議でならんということです
本当はね
皆さんの眼の前で物を動かしたり
何かしらの現象を見せることも
出来るには出来るんです
けどもそんなことしたら
皆さんはもう叫んでしまって
ただビックリしてしまうだろうから
ギンチクさんにもあえてしないわけですよ


でもギンチクさんの部屋にはね
こうして私やら他の方々が来ては何かしら
話したり聞いたり見たりしておるのでね
時々私らは音を立てたり
うっかり物を落としたりと
そんなこともしておるのです
ギンチクさんはもうそれにはすっかり
慣れてきておって
音が聞こえようが何が起きようがね
大して気にしていません
そこにいるのは私たちのうちの誰かだと
わかっているからなんですがね
まあこんな風に魂というものが
今の私たちの姿だってことを
言いたかったわけですな


でね、本当の話はここからです
皆さんも今
生きとる時にはもうそれだってわけなんです
死んだらそうなるってもんじゃない
今の皆さんもね
毎晩、夜寝るでしょう
そうするとその体から魂だけ抜け出ましてね
大元へね
まあ今の私たちの大元はオーム宇宙ですが
オームさまの所へ毎晩里帰りしとるわけです
そこでね
生命エネルギーというものを与えてもらい
朝までに元の体に帰るわけですな
だから睡眠不足はいかんというのです
肉体だけでなく
何と言っても魂を通したエネルギー補充が
叶ってない
オームさまに触れる時間をちゃんと
とってないっていうのは
今この宇宙の生命倫理の元で
生活出来とらんわけです
だからですね皆さん
夜はぐっすり寝るということは
非常に大事なことだって
理解してもらいたいわけなんです
それだけでね
体も魂も両方よみがえり落ち着くんです


ギンチクさんなんかはこうして
我々の啓示を毎日受けとるわけだが
これはもう皆さんが思うより消耗することでね
時々ギンチクさんは死んだように
眠らなければ体が持たない
前の晩十二時くらいに寝るとしますね
翌日の午後三時とか午後五時とか
最早夕方ですよ
それまで物も食わずに寝ています
そんなことになると
寝るだけでクタクタって言ったらおかしいが
それくらい寝っぱなしに寝るんです


それを私らもわかっていても
こうしてギンチクさんの体を借りて
話に来なきゃならんのです
今が大事な時でね
誰かそういうことをして
身を犠牲にしてくれる人を頼りに
こうして皆さんに何としても
伝えなきゃならんことを
毎日伝えに来ておるわけですな
ですからね皆さん
どうか自分たちの真の姿
それはもうどう言ったって
光としか言いようがない
美しい姿を認めてね
それに相応しく
今この人生でも行動し現してほしいと
いうことなんです


何でも好きなことをして生きてね
思う存分幸せを噛みしめてね
笑顔で他の人々を慈しんでほしいと
こう申しておるわけです 
私はね、難しいことじゃない
自分が菩薩みたいなもんだと思えばね
そうなってくるのです
ギンチクさんももう菩薩そのものですが
皆さんもそうしてね
仏や菩薩やメシアのような素質だということを
己の中に認めてね
その光で周りの人を
温かくしてごらんなさい
そりゃもう自分に返ってくることが一変する
そんな風に世界は出来ておるのです
いいですな


あなた方のしたことが
あなたの人生に全て跳ね返ってくる
これは他の方々も口を揃えて言っているが
原因を作っているのはもう
あなた自身しかいない
この世はあなた以外の何者も
力を持ってはおらんのです
あなたの愛だけで出来とるわけです
自分の愛がね
どれくらいのものか見たいってことであればね
今のあなたの目に映るこの世を
観察してみるといいですな
そこに現れとるものが
すなわちあなたの愛の証明です


今日本は
余り良くないことに包まれておりますが
その中からも常により心温まる
より良いことばかり見て
取り上げてみなさい
だんだんそうなる
そうならなきゃならんのです
そのために私はこうして来て
あれこれと長々しゃべっておるのです


皆さんもね
こうして私なんかの話すこと聞いたら
それをふんふんと言って聞いて終わりと
言うんじゃなくて
目を覚ましたように愛に生きてね
今私がしてるようなことを
今度は他に伝えてほしいわけですよ
そうやって輪を拡げていってほしいと
思っているのです
そこまで理解してくれなきゃ
話にならんのです
いいですかな


私はね、生前もこんなようなことを
しておったが
やはりね、皆さんの前でこうして今
同じことをしてみると
これが私の性分というか
やりたいことなんだとね
あえてよくわかるわけです
自分なんかがと思ってもみるが
皆さんの中の私と同じところを
見つけてもらってね
啓発するというかね
そんなようなことの手助けを出来ることなら
もうそんな嬉しいありがたいことは
ないとこう思うわけですよ
谷口先生なんかもね
いつもそう言っとるけども
なんかどうもね
私らみたいな者はいつまで経っても
皆さんのことがどうも気になって仕方ない
これはもう性分というか
皆さんのことが子供と言ったら失礼だが
そんなようにただ何の見返りもなく
好きなわけですな
関わりたいということです


皆さんもあれこれと話したがるのがいると
思うかもしれんけども
そんな悪いのでもないと私の話も一つ
人生の参考にしてもらいたいと思います
皆さんの人生の中の時間はね
時代で言えば
光の時代に入ってるわけです
もうここからは光を思い出す時代です
光に向いてね
一心に光を放つという
そんな時代が始まっとるわけですよ
私もまあそれを
この話の最初で言っとるわけですな
これからも言うことなんて
一つしかないんです
あなた方はただ魂だ
それだけなんです


それだけというが
こんな大事なことはない
私なんてもう何十年と
同じことしか言ってないんです
それでもまだ言い足りんと来ている
それほど真理、真実を伝えたいのですな

 
ということで今日は
ギンチクさんにここまでを託して
帰るとしましょう
ギンチクさんもね
私を時々呼んでくれるみたいで
私も楽しみです
また来るとして今日は終わります
どうもありがとう








高橋先生が話しているように、部屋の中ではいつも何かしら音がしています。特にキッチンの方がなぜか多いです。棚から物が落ちることもあります。
「誰ですかー」
って一応言ってみますが、もう誰でもいいです。
志村けんさんを書いている時が音がすごかったですけど、書くのに必死でもうけんさんなら嬉しいってことにしました。
皆さまのところではどうですか?
マイケルは音を出してくれると言ってたけど。
神さま方ならば誰でも嬉しいですよね‼︎

さて、私が今言いたいことは、
「高橋先生、ようしゃべらはりましたなあ」
それだけです。



草々





(2020年3月31日 啓示)


※マイケル、谷口雅春先生からの伝言は、ページいちばん下のカテゴリー分けから読んでいただけます。




※皆さまにお願い※

毎日天啓を読んでくださる皆さまにお願いがあります。
一日のうち、いつでもどれくらいの時間でもいいので、地球神霊テラさまを心に浮かべて皆さまの愛と感謝の気持ちを送って下さい。
それだけのことと思われるかもしれませんが、そのエネルギーの力は本当に凄いのです!
どうかよろしくお願い致します‼︎



※他の全ての方からの伝言は、ページいちばん下のカテゴリー分けから読んでいただけます。







《私が天啓を受けていることについて》

現在、私、絹井銀竹に毎日天界から様々な霊人が降ろしている天啓は、以下にリンク先を貼ってある「フェニックス・プロジェクト」という、人類を救済しユートピア社会を建設するとともに、地球のアセンション(次元上昇)へと繋げていく計画を実践していくための同士を募るためのものです。

この計画は、宗教や怪しい団体などではなく、あらゆる宗教の神々の神霊方が一つとなって進めている、人々の中に愛と光を促す活動なのです。
そしてこの活動は、あくまで個人個人の意志によるものです。
このブログの天啓を読み、これを信じ、自身のの時間を使って拡める活動に参加していただける方は、下記のリンクから地上の計画マネージャー大和武史さんへ、直接ご連絡をお願いします。

また、各SNSなどで個人として拡散して下さるという方も、もちろん大歓迎です。
どうか、神々の一大プロジェクトのお手伝いを、一人でも多くの方に心からお願い致します。




☆フェニックス・プロジェクトについて☆

地球でのプロジェクトマネージャー、大和武史さんの
ツイッター
https://twitter.com/yamato_takesi

フェニックス・プロジェクトのページ
http://yamatotakesi.g1.xrea.com/mysite1/index.html




ツイッターでブログ更新のお知らせをしています📝

https://twitter.com/heartblog1120/status/1250000279249891328?s=21

絹井銀竹