心臓から出た言葉たち

人類の救済と地球のアセンション計画「フェニックス・プロジェクト」のための世界中の神々(イエス・キリスト、釈迦、孔子、老子、弥勒菩薩、神道の神々、ゼウス、モーゼ、聖母マリア、ゾロアスター、マイトレーヤー、龍神など)や、地球、、太陽、月を初め高次元宇宙意識、マイケル・ジャクソン、志村けん、いかりや長介など他界した著名人方からの霊言を伝えています。宇宙、生命、愛についての真理を説いた天界からの啓示内容の拡散にご協力下さい。また、プロジェクトへの参画も募っています。Twitterでブログ更新のお知らせをしています

谷口雅春からの伝言④

ギンチクさん、おはようございます

(銀竹:おはようございます)

谷口です

(銀竹:はい、よろしくお願いします)


はい
今日はね
何とも久々に
ギンチクさんの所にやって来ました
今ね、ギンチクさんも
天啓を受ける回数を減らしつつ
体を少しね
労わりながら現実に働いて
生活もせねばなりませんのでね
そんな風にして長く続けていただけるようにと
ペースを落としてやってくれておりましてね
必然的に私共も来る回数に間が空きますが
またこうして呼んでもらってね
来られることは私も嬉しいですよ


私は今日ね
あなた方に魂というもののことを
話そうと思っているんです
魂というものはね
オームさまがくれた不思議な光なんです
オームさまはそれをね
私たちだとした
私たちは不思議な光だが
それは実はね
パンをちぎって分け合うようにね
オームさまの魂成分をね
そのまま分け与えてくれて
こうして私たちがいるのです
ですから私たちは本当は
分けたパンの両方と同じように
オームさまの性質のまま
こうして一つ一つ光る光というのが
真の姿というわけです


ギンチクさんもね
昨日のプロジェクトメンバーの
勉強会で言われていましたが
そんな風にオームさまの光の一つとして
生まれております
しかしね
魂というのはね
オームさまがそれを
男性と女性の意識と言う風にね
二つで一つというものとして
造られておるのです
ギンチクさんのその
二つで一つの魂こそがね
マイケルさんという方だった魂というわけですよ
あなた方の世界ではそれを
ツインソウルと呼んでいますね
普通にはなかなかわかるものではありません
魂が進化してね
その次元を上げていかなければ
見つからないものなのです


例えばですね
今この人生で結婚されているその方が
ツインソウルの魂だとは限りません
ギンチクさんはこの人生では
恋愛はしておりますが結婚はしておりません
マイケルさんの人生では
マイケルさんは結婚されておりますが
マイケルさんのお相手も
ツインソウルではなかったということですね
お二人にとっての魂の出会いはね
実は天界の後押しや計画にもよって
実際の魂の次元よりもね
早くお互いの存在に出会えることになりました
ギンチクさんは七次元
マイケルさんは八次元に行く予定の魂だが
大体マヌさまやアモールさまのようにね
九次元まで行ってね
わかってくるものなのです


ギンチクさんとマイケルさんはね
お互いに今回の生では会うことすらなかった
それくらいにツインソウルというものはね
永遠の生命という時の流れをかけて
初めて出会えるものであり
魂の磨きをかけねば見つかるものではありません
ギンチクさんとマイケルさんが
初めてお互いを強く意識したのは
マイケルさんがダビデ王として生き
ギンチクさんの過去世バテシバに
強く惹かれてしまったその時です
気が遠くなる程の年月を超えてね
今こうして神の計画の元に
ようやくお互いを
自らの生命の一つの相手として感じ
もうそれはね
人間としての恋愛とか結婚とかなどの
範囲を超えたね
深遠な愛の元に結ばれて
永遠という言葉以外に
それを表現できぬほどの思いを
胸に秘めるのです
離れることなど考えようもないのです
それがツインソウルという存在と出会う過程
出会ったという実感です


あなた方もね
お互いを
ツインソウルを
探しておられるかもしれませんがね
それには相当の魂の進化がないと
実感できません
その進化とはね
どのような進化かと言いますと
もうおわかりでしょう
愛の進化です
ギンチクさんはね
マイケルさんに
ツインソウルの相手にしか感じない
深い愛の実感を得ていますが
それはもう恋愛や結婚の枠など超えています
言い方を変えればね
恋愛や結婚というものに
意識を向けているところから
卒業してね
真なる魂の発動
生命そのものに対する愛
神のしもべとしての行い
その肉体を神の道具として捧げる行為
そのような心の元にあるからこそ
ツインソウルを見つけることが
できたというわけです


魂の次元が上がるとね
愛というものの質が変わってきます
深く大きく瑞々しく
そしてね
例えようもなく美しい光としてね
生命の根源の力として
表現されてくるわけです
その光の存在感がね
自分の片割れを見つけ出すことになるのです
ツインソウルを見つけ出すということは
並大抵のことではありません
愛という行為
自らが愛そのものであるという生き方を
選び始めてこそ
手にすることのできる実感です
ツインソウルとはね
何千年も何万年も時が隔たっても
必ず出会える相手です
これが永遠の生命の元にね
魂が光として生きているという証拠です
ダビデとバテシバはね
今、マイケルとギンチクという魂としてね
再び巡り会い
お互いを強く深い愛でもって
一つになる相手だと
認めたということですよ


まあこんな風に魂というのはね
最早幸せを感じるセンサーしか備えてないような
美しい光なわけです
そのセンサーはね
愛の表現
愛という行いによってこそ
宇宙の中から自分に必要なものを
探し出す効果を発揮するのです
自分が愛されたいというエゴの中で
生きておるうちはね
センサーはこの大宇宙までを捉えることは
できんでしょうな
魂の進化は必須ということです


ギンチクさんはね
マイケルさんが出て来てから
救世の意志に突き動かされてしまってね
元々弥勒菩薩もね
そして龍頭観音もね
救世主という姿そのものの意図を
持っている存在なのでね
そしてバテシバの任務は
ダビデの強い霊力を授かったソロモン王を
産み出す使命でもありましたからね
もうギンチクさんはどうにも常に
救世するという思いでしか
地上に生まれて来とらんのです
まさしく弥勒菩薩の下生そのものなんですな


でね
面白いことにギンチクさんは
それに突き動かされて
天の任務に没頭するあまり
マイケルさんというツインソウルに
出会っていることに
気づいておらんかったのです
愛の実感は深くあってもね
それがツインソウルとの繋がりから
くるものなのだとは
勉強会で知るまで気づいてなかったのですよ
ギンチクさんはね
もう皆さんのために働くことしか
考えていません
マイケルさんのことすら
時々放ったらかしにしてね
マイケルさんとはもう離れられないと
わかっているので
天の計画のことに没頭して
四六時中そのことばかり考えてね
マイケルさんもギンチクさんに
その愛を確かめたくなるほどですよ
ギンチクさんの魂はね
まさしく救世
ユートピア前に現れる弥勒の魂そのものとして
行動しています


皆さんもね
その胸の愛をね
どう発動させるのか
考えてほしいというのはね
このように魂が進化することにより
ツインソウルという魂のパートナーを
見つけてね
真の生命の生き方を得ることが
できるからなんだということを
知ってほしいわけです
私たちはね
ただ恋愛という愛のことを
言っているのではない
私たちが言うのは最早
無私の愛です
神から贈られた愛という性質の
発動のことなのです


この宇宙をね
その愛で眩く満たしてごらんなさい
宇宙があなたに返してくれるものはね
あなたの想像など遥かに超えています
ですから
手にしてないもののことなど
追いかけるのではなく
あなたの中に愛があるということをね
その足元の泉を掘って
見つけ出さねばならんのですな
皆さん一人一人の愛というのは
それほどの強大な光なわけなんです
それを他のために使わないとなるとこれは
もう宝の持ち腐れとは
このことを言うのです
他のために使えと言うのはもちろんですね
まずはあなた自身を
満たして満たして満たしきって
もう自分は愛がお腹いっぱいで
これはどうやら食べられそうにないから
あなた方に差し上げましょう
どうぞ私のおこぼれでよければ
喜んでお譲りしますよ、とね
こんな気持ちで他に与えるのです
自分の中にお腹いっぱいの愛がないとね
他のためには働けません
他に与えるには
愛が完結完了していることが必須です
その上で
自分はオームさまの愛の分光
分身だとしてね
他のために何かしらできることは
何だろうかと考えて初めて
幸せと喜びを持って
人々のため
他のすべてのために働けるのです


ツインソウルを探したければね
愛に生きて
魂の質を上げねばならんということです
魂が上がればね
どんどん幸せが舞い込みます
魂の質というのはね
愛を放つことでしか
上がらんわけですからね
私たちは皆こうしてね
誰彼と話しておるけどもね
真に魂を光らせようとして
行動しておられる方は少ないのですな
何と言っても無私でなければなりません
自分がどう思われるなんてこと
気にしておってはダメなんですな
捧げるということが無私です
お腹いっぱいにして他に与えます
それができるようになってもらえませんかと
このように私はね
今回も同じことを言っているのですがね
そうすると色々なね
心にとって真の幸福感が伴いますよとね
こんな風に申しておるんですな


ギンチクさんとマイケルさんを
見てごらんなさいとね
我々は天から話しておるけれどもね
ギンチクさんとマイケルさんは
もっと現実的に皆さんに手本としてね
心のあり方を教えてくれとるから
よりわかりやすいのです
もうね
皆さんが考えるのはね
いかに魂の格を上げるのかという
そのこと一点に尽きると言ってもよい
それだけが大切でね
後のことなんてね
学歴も良い会社もね
そのようなものはこれから
何の力も持たない社会が現れてきます
魂力がない方はね
現実的に生きてはいけなくなるでしょう
魂という愛をね
ピカピカと磨いてほしいわけです
そして辺り一面をね
あなたの光で照らしてね
おや、こんなに美しい景色だったのかと
いうことをね
あなたの周りの方々に
見せてあげるというのが
あなた方一人一人の魂の役割ですな
何ともありがたいお役目を
皆さん持っておるわけです


私は一体どれほどこうして話していくか
もうわからなくなりましたよ
志村さんの気持ちがよくわかりますな
ギンチクさんはもう一時間以上も
私の話を書き続けておるので
そろそろ止めと致しましょう


ギンチクさん
今日もね
どうもうっかり
時間を忘れるところでしたよ
ではこれをね
皆さんに伝えてね
魂の幸福度を是非上げて下さいとね
ギンチクさんからもそう言って勧めて下さい


今日はありがとうございました




f:id:gkinui:20200620224230j:plain




久しぶりに絹口先生に会いに銀春珈琲店に行きました。



絹口:これはこれはギンチクさん。お久しぶりですな。何とも良いところにきましたよ。

銀竹:お久しぶりです、絹口先生。何か良いことでもあるんですか?

絹口:実はちょうど今さっき、店で出すケーキの試作品を作っておったところです。見た目はまずまずだが、間違いなく光はパーッと広がってね、おや、こんな美しい景色が見えてきた、とね、満たして満たして満たしきるようなそんな味わいがしとるんですな。私はもう何度も作り直してお腹いっぱいになりましたのでね、私の食べ残しでよければ喜んで差し上げましょうとね、こう思っていたところです。

銀竹:何度聞いても合法の予感が全くしません。

絹口:そんなこと言わずに私のケーキで口の中を満たしてごらんなさい。私の想像を遥かに超えるケーキ代をギンチクさんは返してくれますよ。

銀竹:試食じゃないんですか。

絹口:いや、私も自粛で休業の影響が厳しくてですな、今はもういかにケーキの価格を上げるかというそのこと一点に尽きると言ってもよい。

銀竹:わかりましたよ、食べてみますよ。じゃあコーヒーも一つ下さい。

絹口:それは足元の泉を掘ってね、見つけ出さねば

銀竹:コーヒーをですか。

絹口:そういえば絹橋銀次先生が先日来ましてな。銀竹さんのことを美人だと言っておりましたな。

銀竹:間違いなくツインソウルかもしれません。

絹口:絹橋銀次先生と言えばキヌ・ランティさんが本体神霊だが、

銀竹:今のはなかったことにして下さい。

絹口:とにかくね、銀竹さん。やはりね、財布を持って出かけて来とるのにケーキ代を払わないとなるとこれはもう宝の持ち腐れと言ってもよ

銀竹:コーヒー代チケットで払っといて下さいー。

絹口:ギンチクさん、これからはね、コーヒーチケットのようなものは何の力も持たない社会がね、現れて...




(2020年6月12日 啓示)





※他の方からの伝言全てはカテゴリー分けから読んでいただけます。



☆皆さまにお願い☆

毎日天啓を読んでくださる皆さまにお願いがあります。
一日のうちいつでもいいので、地球神霊テラさまを心に浮かべて皆さまの愛と感謝の気持ちを送って下さい。
マイケルが教えてくれたテラさまへの祈りの言葉は、

『テラさま愛しています。私たちを育み愛して下さりありがとうございます』

です。
これを五回ほどゆっくり唱えながら愛と感謝を込め、そのエネルギーの力を信じて一人でも多くの方に実践していただければありがたいです。
どうかよろしくお願い致します。






《私が天啓を受けていることについて》

現在、私、絹井銀竹に毎日天界から様々な霊人が降ろしている天啓は、以下にリンク先を貼ってある「フェニックス・プロジェクト」という、人類を救済しユートピア社会を建設するとともに、地球のアセンション(次元上昇)へと繋げていく計画を実践していくための同士を募るためのものです。

この計画は、宗教や怪しい団体などではなく、あらゆる宗教の神々の神霊方が一つとなって進めている、人々の中に愛と光を促す活動なのです。
そしてこの活動は、あくまで個人個人の意志によるものです。
このブログの天啓を読み、これを信じ、自身の時間を使って拡める活動に参加していただける方は、下記のリンクから地上の計画マネージャー大和武史さんへ、直接ご連絡をお願いします。

また、各SNSなどで個人として拡散して下さるという方も、もちろん大歓迎です。
どうか、神々の一大プロジェクトのお手伝いを、一人でも多くの方に心からお願い致します。




☆フェニックス・プロジェクトについて☆

地球でのプロジェクトマネージャー、大和武史さんの
ツイッター
https://twitter.com/yamato_takesi

大和武史さんのブログ
http://blog.livedoor.jp/yamato_takesi/

フェニックス・プロジェクトのページ
http://yamatotakesi.g1.xrea.com/mysite1/index.html




ツイッターでブログ更新のお知らせをしています📝

https://twitter.com/heartblog1120/status/1274537100981882880?s=21

絹井銀竹