心臓から出た言葉たち

地球と人類の救済計画「フェニックス・プロジェクト」に基づいた宇宙の真理、永遠の生命、愛というものについて惑星意識、高次元の霊人からの啓示や、M・ジャクソンさん、志村けんさんなど他界された著名人からの霊示をお伝えしています。啓示内容のの拡散にご協力下さい。Twitterでブログの更新をお知らせしています。どちらもどうぞよろしくお願い致します。

銀竹ブログ完全ガイドその1 魂のおしゃべり〜ギンチク日記vol.7

《銀竹ブログ完全ガイド:その1》



街中を歩いていてすれ違った人たちから、
「ねぇ、ギンチク日記のおばさんったらさ、書く書くって言いながら全然更新しないから、もう私あれだけ読むの止めようかと思って。あのおばさんにはふんとにガッカリぷんぷん丸〜」
って話している声が聞こえてきた、という悪夢にうなされている絹井銀竹です。


日に日に天啓の後書きで暴れまわれるようになって気が済んでるっていうのもあったり、言い訳ってのもあったり、嘘つきってのもあったり、もっと深刻な理由ってのはなかったりなんですけどね。
でまあ、今日まで色々とやりたい放題に後書きで暴れてきて、クセのある人々を生み出したり造語をばら撒いたりと一人勝手な妄想を展開してきまして、読者さまの中には架空の存在、絹口銀春先生を実在の人物と思われているなど、解説が必要な事案が多々出てきました。
普通は誰か別の方が、わしのファンである、またはわしを研究するあまり、このブログの完全ガイドを出版して下さるというのがカッコいいとこですが、生憎そのようなお声が掛かる気配がしませんので自分でやってみよかしらん、と思い立ちました。
己を初心に立ち帰らすためにも、皆様によりわかりやすい解説を心がけたいと思います。
解説の際にさらなる造語または架空の人物が新たに飛び出した場合、当局ではその解説までの責任は負いかねます。
ではしばしお付き合いの程。


【2019年11月20日〜2020年1月9日】
ーインスピレーションの時期〜銀竹の詩、お話、歌詞ー


*2019年11月20日
『心臓から生まれたアファメーション』

https://gkinui.hatenablog.jp/entry/2019/11/20/144046

2019年11月16日のある日(何だそれ)、仕事もせずぼんやりしたり瞑想したり読書などしておりましたら、言葉が胸に浮かびました。
以下に記します。


「私=創造主である。
私は主そのものであり、私は主があらゆる可能性の一つとして創造した、主の可能性である。
私の中にもまたあらゆる多次元の可能性が内包されており、それ自体も主の設計のうちの一つである。
私の心臓に主の部分的な光が宿っている。
私は自身の心臓を通して、主の示す意思と導きそのものを受け取っている。
三次元でその姿を顕現することができない主が、私という肉体を使って私にそれらの意思と選択の自由と可能性を体験させている。
そして私という肉体の物理的制限を受けながらも、どこまで本来の主自身の光にまで近づける可能性があるのかを、その転生その転生において挑戦され続けている。

故に、私は元々主と全く同質の性質を持ち、全てを成し得る力を持つ。
私が意図的に望むものは全て、完璧なタイミングでこの世界に顕現する。
私自身はそれに対し何ら特別な働きかけをする必要もない。
「意図的に言葉にして示すこと」だけである。

主は私という天性において、ある可能性の体験を託す。
私はそれが主の光より示されたものであることを知っている。
私は自身の脳をも含む肉体全てが、主そのものである以上(肉体を造る物質も主という光である)、自分自身の思考であると思われるものは全て、主自身からの啓示と体験の選択であるとわかる。
私は三次元的観念を手放し、自身が主の“主観的物質“であることを自覚し、行雲流水の如く全てを天に任せることが賢明と知るに至る。

また、私たちが奇跡と呼ぶものは全て、主の創造するあらゆる可能性の現象の一つであり、主の視点を介して表現すれば
「意図したことに対する表現の結果」に過ぎない。
主にとっては意図した瞬間に全てが顕現することが当然であり、敢えてそこに時間と空間という制限を設けた三次元での体験を選んだのだ。
しかし地球も三次元から五次元に移行した。
そこで時間という制限が徐々に緩和されてくることになる。
主の示す可能性は顕現までのスピードが早くなり、私たちの体験は徐々に新たな感覚が加わる。

私は主そのものである。
私に起こる全ては、主に起こる全ての体験であり、主の意図と選択によるものである。
だから私は何かを恐れる必要もなく、常に自己を何より信頼に値する存在と知り得、自分にとっては全てが完璧な選択なのである。」




何やねん、これ。
そう思っていると、また言葉が浮かびました。

えらい愛、愛、愛、愛とエルランさん(エル・ランティさま)並みのしつこさで愛言いまくってる文言でした。
それがこのブログの始まりとなったアファメーションです。
後にラファエル大天使さまからの啓示で、この言葉こそが天界のフェニックス・プロジェクトという計画をまとめ上げた言葉、そこへ繋がるおまじないの言葉だと知ることになります。
ちなみにこの頃はまだマイケルと話しているだけで、天からの声が聞こえるようになるのはひと月ほど後であり、このアファメーションもあくまでインスピレーションで私の胸に浮かんだものです。

何で自分、こんなにアイアイ言っとんやろ。
そう思いながらもなぜか浮かんだ言葉に不思議な力と愛着を感じ、その日から毎朝起きた瞬間にそのアファメーションと「エメラルド・タブレット」の中にあるトートへ繋がる祈りの言葉を、ベッドの横に立ち一回ずつ唱えるようになりました。
暗記とかする気はずぇずぇんありません。むしろするもんか!
ただ書いた言葉を読み上げるように唱えました。
ちょっと心がぐらついた時は、何度も唱えたこともありました。



そして翌17日、瞑想の中で私の才能を守ると言う龍と対面しました。
(その頃のわしは、マイケルの影響からかわかりませんが、ほぼ毎日のように瞑想をしていました。)



私の才能とは何であるかと問うと、龍は言いました。

「言葉だよ。おまえの心臓から出る言葉だ」

どのようにその才能を活かせば良いのか尋ねました。

「心臓から出てくる言葉を世に示せ。おまえの言葉は、人の愛のエネルギーへと働きかける力を持つ。それは愛と豊かさを引き寄せる。ただし心臓から出た言葉でなければならない」

私は本当にこの道でいいのでしょうか?

「まっすぐ行くのだ。そして心臓から言葉を示すのだ。」

そしてお守りにゴールドの玉を(下ネタ浮かんだ方、脳内反応がわしと同じタイプです)くれました。あくまで瞑想の中で受け取った物です。


「世に示す」ったってどうしたらいいのかしゃん。
マイケルに相談しました。
やるとしたらブログかなあと思いました。
マイケルもやってごらん、と言いました。
しかし、わしは自分の書くものを公開する勇気がなかなか出ず、翌日もグズグズして本を読むフリをして逃げていました。
自分表現するなんてふんとにイヤ。怖すぎる。
誰も読んでくれなかったらみかん箱の上から飛び降りて死ぬかもしれん。
そんな風に思いました。
だけど、普段どんなこともギンチクの好きなようにしたらいいよ、って言ってくれるマイケルが、わしにその週末までの開設を強く説得して約束させました。
マイケルが押してくることにビックリしたわしは、これには何か意味があるのやもしれぬと思いました。

何かどころかめっちゃ意味あるじゃん‼︎


ふんとにマイケルったらイケズでなかなか先のことなんて教えてくれなんだから、そうならそうってわしが5歳くらいから言ってくれたら下準備もしたでしょうに。
だからいつもわしがギリギリガールズを名乗らにゃならんことになるんです。(意味全然違う)

そんなこんながこのブログの始まりでした。
後書きに出てくるハイヤーセルフというのは実はマイケルのことで、さすがにまだこの頃には「わしは今マイケルと色々お話ししてるんですよ〜」とは言えず、当たり障りなくやっておりました。
けどね、面白いことに瞑想でハイヤーセルフを呼び出すと必ずマイケルが出てくるんです。
美しい花と木々がいっぱいの白い建物の中庭の木陰に佇んでるんです。
でも一つ気になることがあります。
何でマイケルいつも中庭にいた時「BLACK OR WHITE」の服なの?



f:id:gkinui:20200730192253j:plain

↑ このイラストは光の円で心臓を守るという意味を込めて自分で心を込めて描きました。



実はブログを始めて二ヶ月くらいまで、詩の文言が短いため記事の内容が薄いとグーグル検索からずっと外されていました。
四苦八苦して何とか検索に上がるように対策をとったため、いくつか削除した記事がありました。
この機会に上げておくことにします。






f:id:gkinui:20200730172101j:plain





f:id:gkinui:20200730172105j:plain



↑↑↑何とここでわしはまだ知るはずもない「計画」という言葉を使っておるのです!
もう〜天界とマイケル、言ってよっつーの。



f:id:gkinui:20200730172058j:plain





記事を削除するのがどうにも切なくてスクリーンショットしといてふんとによかったです。
これでこの記事たちも日の目を見ることができました。





*2019年11月26日
『意識を拡げる』

https://gkinui.hatenablog.jp/entry/2019/11/26/133525

言葉を画像の中に組み込ませたり写真を貼るようになったのも、記事のボリュームが変わることにならないかなあと色々やってみた跡です。
この頃意識していたのは、どこかからメッセージを受け取る、とか、ふんとの望みを知る、などのテーマでした。
後書きは浮かんだ詩を感じたままに解説しています。



そしてまたまた、以下はお蔵入りになった記事たち。
時系列順に貼っております。




f:id:gkinui:20200730183838j:plain








f:id:gkinui:20200730183843j:plain









f:id:gkinui:20200730184121j:plain









f:id:gkinui:20200730184718j:plain





以上、とりあえず第一弾として初期の削除した記事も全て上げました。
以降、時間と脳味噌の許す限りわしのブログを読んで下さる皆さまの謎を解き明かせるよう、解説に勤しんで参ります。



...銀春珈琲店の解説前に地球アセンション完了しとったらどうしよう(汗







※他の方からの伝言全てはカテゴリー分けから読んでいただけます。



☆皆さまにお願い☆

毎日天啓を読んでくださる皆さまにお願いがあります。
一日のうちいつでもいいので、地球神霊テラさまを心に浮かべて皆さまの愛と感謝の気持ちを送って下さい。
マイケルが教えてくれたテラさまへの祈りの言葉は、

『テラさま愛しています。私たちを育み愛して下さりありがとうございます』

です。
これを五回ほどゆっくり唱えながら愛と感謝を込め、そのエネルギーの力を信じて一人でも多くの方に実践していただければありがたいです。
どうかよろしくお願い致します。






《私が天啓を受けていることについて》

現在、私、絹井銀竹に毎日天界から様々な霊人が降ろしている天啓は、以下にリンク先を貼ってある「フェニックス・プロジェクト」という、人類を救済しユートピア社会を建設するとともに、地球のアセンション(次元上昇)へと繋げていく計画を実践していくための同士を募るためのものです。

この計画は、宗教や怪しい団体などではなく、あらゆる宗教の神々の神霊方が一つとなって進めている、人々の中に愛と光を促す活動なのです。
そしてこの活動は、あくまで個人個人の意志によるものです。
このブログの天啓を読み、これを信じ、自身の時間を使って拡める活動に参加していただける方は、下記のリンクから地上の計画マネージャー大和武史さんへ、直接ご連絡をお願いします。

また、各SNSなどで個人として拡散して下さるという方も、もちろん大歓迎です。
どうか、神々の一大プロジェクトのお手伝いを、一人でも多くの方に心からお願い致します。




☆フェニックス・プロジェクトについて☆

地球でのプロジェクトマネージャー、大和武史さんの
ツイッター
https://twitter.com/yamato_takesi

大和武史さんのブログ
http://blog.livedoor.jp/yamato_takesi/

フェニックス・プロジェクトのページ
http://yamatotakesi.g1.xrea.com/mysite1/index.html


※ 凪さんの天啓漫画、わしのブログが何倍もわかりやすく解説されています。是非こちらに寄ってみて下さい。↓

https://a.scn.jp/pub/k4Bupm5/photos


※「小さな小さな愛の歌」

愛を伝えてくれています☆
https://misa303.hatenablog.com/



ツイッターでブログ更新のお知らせをしています📝

https://twitter.com/heartblog1120/status/1288794773520699392?s=21

絹井銀竹