心臓から出た言葉たち

人類の救済と地球のアセンション計画「フェニックス・プロジェクト」のための世界中の神々(イエス・キリスト、釈迦、孔子、老子、弥勒菩薩、神道の神々、ゼウス、モーゼ、聖母マリア、ゾロアスター、マイトレーヤー、龍神など)や、地球、、太陽、月を初め高次元宇宙意識、マイケル・ジャクソン、志村けん、いかりや長介など他界した著名人方からの霊言を伝えています。宇宙、生命、愛についての真理を説いた天界からの啓示内容の拡散にご協力下さい。また、プロジェクトへの参画も募っています。Twitterでブログ更新のお知らせをしています

愛してくれてありがとう

はじめから愛はそこにあった
一人で生きている気がして
いつしか見失っても
愛はいつも同じところで
私をずっと見つめてた

月のない空の下や
暗闇のトンネルを歩いた
探しても探しても見つからない何か
手を伸ばしては立ち尽くす日々

世界は私に見せたがってた
探すものなど何もないことを
全てははじめから手にしていて
ただそれに気づけばいいということを

愛してくれてありがとう


本当は 愛はここにあった
一人で生きているように
感じている時も
愛がいつも変わることなく
私をずっと支えてた

素直になれない時や
思うように伝えられなくて
弱さをぶつけては困らせたあの日
それでもずっと信じてくれた

世界は私に語りかけてた
何も欠けてなどいないことを
全てをはじめから与えられて
ただそれを受け取るだけなのだと

愛してくれてありがとう


はじめから愛はそこにあった
一人で生きている気がして
いつしか見失っても
愛はいつも同じところで
私をずっと見つめていた

本当は愛はここにあった
一人で生きているように
感じている時も
愛がいつも変わることなく
私をずっと支えてた



愛してくれている人への感謝の気持ちが、歌詞として心臓から生まれました。
辛さや苦しみなど問題の最中にいる時、人は独りで生きているように感じることがあります。でも、それは自分が生まれて来る前に自分自身に設けた課題なので、必ず乗り越えることが出来るのです。
しかもその時は同時に、自分が周囲のあらゆる存在、両親や家族、恋人、友達、そして神さまから、さらには環境などからも、たくさんの愛に包まれ、すべてを与えられていたのだと知ることが出来ます。
苦しみや辛さは、そして孤独感とは、愛と豊かさに対する気づきの元なのです。
苦しさや辛さ、問題の根本をジッと見つめ、その向こうが見えてきた時、そこには必ずあなたが本当に求め、得たかった愛や豊かさを見つけます。
それは、あなた自身があなたに与えた課題のご褒美なのです。あなたがそれを受け取った時、あなたの胸は愛と感謝の気持ちでいっぱいに満たされます。

そしてその愛は、あなたの人生の至るところで、あなたに見つけられるのを待っています。

ツイッターも覗いてくださいね✨

https://twitter.com/heartblog1120/status/1215277186933878784?s=21

絹井銀竹