心臓から出た言葉たち

地球と人類の救済計画「フェニックス・プロジェクト」に基づいた宇宙の真理、永遠の生命、愛というものについて惑星意識、高次元の霊人からの啓示や、M・ジャクソンさん、志村けんさんなど他界された著名人からの霊示をお伝えしています。啓示内容のの拡散にご協力下さい。Twitterでブログの更新をお知らせしています。どちらもどうぞよろしくお願い致します。

M・ドリールからの伝言

ギンチクくん、おはようございます

(銀竹:おはようございます)

私はドリールです

(銀竹:はい、今日はどうぞよろしくお願いいたします)

こちらこそよろしくお願い致します


皆さん、私は今日初めて
ここにやって参りました
モーリス・ドリールと言います
私の名を知る人は少ないでしょう
私はこのギンチクくんにね
オーム宇宙さまが呼びなさいと依頼し
ギンチクくんから呼ばれてやって来たのです
私のことを少しお話し致しましょう


私はエル・カンタラーくんと
深く長い付き合いです
アトランティス時代よりね
エル・カンタラーくんが神の使いトートとして
その務めを果たしていた頃
私は同じアトランティスで
住者ホーレットという役目に
就いておりました
今の皆さんで言う
アセンションを果たしたトートをね
地球の地下深くにあるアメンティーのホール
そこは地球の全ての生命のエネルギーを司る
生命の花がある場所
そして生命エネルギーのバランスを保つ
炎のピラミッドというものがある場所ですが
そこにトートであるエル・カンタラーくんを導き
出入りを促した者です


この地球と宇宙にはね
皆さんの知らない真理が
まだまだ山ほどあるのです
皆さんはね
知っていることなどないと言ってもよいでしょう
トートはアセンションを三回果たした人物です
一度目はね、金星
そして二度目は水星
そして最後に太陽へとね
アセンションを果たす度に
その魂は太陽系の
より太陽に近い星へと移行することができ
三度果たした者のみが
アメンティーへの出入りを認められ
この宇宙空間の一番端までもを
魂が行き来でき
過去も未来も自由に移動し
そして肉体をそのまま
アメンティーの生命の花のエネルギーの下に
横たえたままに活動することすら
できるようになるのです
いいですか


私の話は少し
皆さまの心をゆるゆると柔らかくせねば
理解しようがないことが
これから続いていきます
このギンチクさんは既に
私の話すことは理解し得ております
私はね
モーリス・ドリールとしてアメリカに生まれた時
自分の過去世と他の記憶を全て
保持しておりました
前世の記憶を保持したまま生まれ変わる方法を
知っていたからです
ギンチクさんもその方法を知っていますが
自ら行ってはいません
私は過去世の記憶を持っていたため
学校教育の必要もありませんでしたが
父親がうるさく言うので少しだけ
学校に行きました
ほんの一年くらいです
そして人の世からは離れ
若い頃から既に神のために生きました
ブラザーフッド・ホワイト・テンプルという
団体を創り
真理を学ぶ大学も創って
そこで弟子たちを教育して
宇宙のために神の仕事を手伝う人材を
育成していました


神の仕事を行うにはね
色々なことがバランス良く
行わなければなりません
物質的、肉体的な自己も満たし
また霊性も得てね
そして愛がなくては駄目なのです
人間としての心的自己をも
ないがしろにはできません
スピリチュアルというのはね
ただ霊性が磨かれるだけでは
やがて闇に引っ張られます
このギンチクくんもね
天が最初にギンチクくんに与えた神の言葉
胸に浮かんだアファメーションをね
そんな方に乱用されていますよ
ギンチクくんも最初は
自分が拡めたいと思っていた言葉をね
拡めてくれることを感謝していましたが
実はその方はもうね
心を闇に明け渡し始めて
今は乱用しています
ギンチクくんも
このプロジェクトのメンバーもね
その方からはもう離れました


そんな風にね
自分が気づかぬうちにね
スピリチュアルに目覚めて
闇の力と手を結んでゆく者は後を断ちません
心を常に正しく美しくね
人の権利を乱用したりなどという無神経なことを
平気でできるような者になることなく
愛を持って生き続けなければ
神の仕事はできないのです
私たちはね
何万年も前よりそういう人たちを
如何に光に導くかということだけを
仕事としてきました
闇に堕ちるのは簡単です
エル・カンタラーくんですら
闇と手を結んでしまい
泣く泣くその魂の一部をね
追放せねばならなくなってしまいました
私たちはね、皆
この宇宙の主オームさまへと
自らの心を磨き上げ放った愛を
返すことが任務なのです
オームさまから与えられた生命エネルギーを
循環させ
神性の元で心を愛で満たしてね
オーム宇宙さまを誕生させた神の神
イヨッドへとその愛を返すのです
私たちが返した愛はイヨッドへと吸収され
また新たな宇宙の主
オームさまのような神を生み出すことに
その愛は使われるのです
ですから私たちは
オーム宇宙さまは愛だけで造られていると
この啓示では何度も伝えているのです


エル・カンタラーのトートはね
それをこの宇宙の果てのイヨッドへと通ずる通路
イヨッドが宇宙を生み出して
このポジティヴ側へと放つ通路
それをヤーキマと言うが
そこまで行って見てきたのです
宇宙が造られる様をね
このように真理というのはね
ややこしく難解ですが
光に満ちた感動をね
その胸に起こし得るものなのです
ギンチクくんは今日私のお話していることを
心得ています
私はこれらの真理は全て
過去世を通してこの自分の眼で見
体験した上で話しています
私の創った大学でも教えています
ですがね
知識だけ得るだけでも
神の仕事の手足とはなれません
愛の行い
無私の働き
そして心の清さがいるのです


今ね
あなた方の世界はね
自称チャネラー
スピリチュアルのマスターというのが
たくさんいます
しかしね
神の手足となる者はね
本当に神近き者
ほんの少数の者なのです
このギンチクくん、大和くんのようにね
神の姿の過去世を持ち
美しく愛ある心でもって
他人の尽力したものを横取りしたり
勝手に横流ししたりするような
心貧しいことをするのでなく
いつどんな時でも神が
自分の行うことを見ていると信じてね
清廉潔白、堂々と生きる者だけを
神は任命するのです


闇の力、魔というのはね
その本人が気づかないうちに
簡単に心に忍び込んできます
なぜならあなた方は肉体を持つ人間であり
人間である以上
このオーム宇宙さまの陰と陽の性質
二元性の光と闇を所持しているからです
その二つの性質があってこその
人間性なのです
ですがその闇の性質に少しでも天秤が傾くと
その瞬間に魔が入って
あなたの心は乗っ取られます
そして自ら気づかぬうちにね
神に背いてしまうのです
神はそれを決して裁いたり致しません
ただあなた自身が魔を吸収し
闇に堕ちていくだけです
だから私たちは常にね
愛の元に生きるようにと
こうして口を酸っぱくして
伝えているということなのです
よろしいかな?


あなた方の目の前には
アセンションの波が広がっています
あなたは今回の人生でその魂をね
光で満たし
愛で満たしてね
アセンションを果たして
金星へと移住するのか
それともギンチクくんたちのように
金星へと移行できるのに
またこの地球で神の手伝いをするのかとね
決めて動く時なのです
神はあなた方をただ見つめています
全てはあなた方一人一人がね
決めて行うことなのです
私たちはただこうしてそれを促し
あなた方の心に愛をもたらすために
その愛の力に訴えかけるだけなのです
わかりますか?


アセンションは一人一人の問題です
あなた方全てが達成できれば
それに越したことはないのですがね
今は光も大きく闇も大きいのだ
闇に堕ちたら這い上がるのはとても難しい
しかも自分ではそのことに気づかず
どんどん堕ちていくのです
これは脅しじゃありません
このプロジェクトにね
近づこうとしても保てずに
闇へと引っ張られた方ももう出てきています
プロジェクトは龍神に完全に守られていますので
闇を持つ者を近づけません
愛というものに見えるような巧妙な闇など
無数に存在しています
だからこそ真の愛について正しく理解して
心眼を使って物事を見ることが必要なのです
神の手足としてね
自らを輝かせたいと思うならば
その場でじっくりと
己の心と対峙しなさい
闇に惑わされぬようこうして真理を学び
愛を実践し
感謝を保つのです


今日私はあなた方の前に初めて姿を現しました
トートはね
既に現在の時の流れも見て
このギンチクくんがね
弥勒菩薩の下生として現れることも記しています
全ては神の計画としてね
光に向かって動いています
あなた方もこの光の波に乗り遅れることなく
その心の闇に打ち勝ち
己を磨き上げて下さい
いいですか


闇というのはね
目に映る外側にではなく
常にその心の内側
あなたの心の中にこそ芽生えるのです
そのことを深く理解して
光を心がけなさい
己の心を愛で満たし
生命に感謝を送りなさい


ではギンチクくん
この私の小難しい話を
よく書き留めてくれました
皆さんに伝わるように
書き起こして下さい
どうぞよろしくお願いします

(銀竹:こちらこそ、お越しいただきありがとうございました)


はい、私はまた来ます
その時はどうぞよろしくお願いします

(銀竹:こちらこそよろしくお願いします)


では、また




f:id:gkinui:20200707235225j:plain






〈モーリス・ドリール〉
1902ー1963

ご本人がお話されたことに関することは割愛致します。

1925年、メキシコのユカタン半島のピラミッドで超合金で出来た、決して如何なる自然力でも不変や変容などしない12枚の超物質オリハルコン製のエメラルド・タブレットを発見し、聖なる命を受けて翻訳後、タブレットはもと在ったピラミッドに戻したと言われています。
1930年、コロラド州デンバーにブラザーフッド・オブ・ザ・ホワイト・テンプル・チャーチを創立。
また後に通信教育大学ブラザーフッド・カレッジを開校しました。
1939年、1948年に自ら発見、翻訳したエメラルド・タブレットについての著作を出しました。



啓示内容について、何点か補足してみます。

•「トートがアセンションを三回果たした」とありますが、アセンションには段階があります。

第一アセンション→神を見ること
第二アセンション→神の中に入ること
第三アセンション→神と一体となること

私たちの魂は一度アセンションをして終わりというわけではなく、さらなる進化がまだまだ先へと続いています。
オーム宇宙さまですら、まだ進化成長の過程にあるために、今この地球の次元上昇がその進化を促す計画として、その一端を担っているのです。

•また太陽系は太陽に近い惑星に、より霊的に発達した魂が住み、遠い惑星には低い魂が住みます。
現在地球には火星からの人口増加による大部分の魂が移住してきているため、魂の霊的発達の低い者が多く存在しているのです。
そのため、現在の火星の住者はごく少数であり、それらの魂を指導している霊的マスターも四名だけです。

•「神の神」イヨッドについては、『オーム宇宙からの伝言⑥』を合わせてお読みいただくことでより理解が深まるかと思います。



先日、オームとうちゃ...オーム宇宙さまが見えて私に「モーリス・ドリールを啓示者として呼びなさい」と言われました。
モーリス・ドリールさまと言えば、私が三ヶ月ほどかけて読んで読んで読み込んだ「エメラルド・タブレット」を記された方、この写しは超古代アトランティス語で書かれておるそうで凡人が読むには一万年くらいかかるそうです。
マイケルはアトランティス語を話したそうだけど、私は日本語もおぼつかぬところがまあまあ特技です。

そんなドリール先生の神秘的真理のお話、誰も教えてくれない素晴らしいお話です。
是非、何回も読んでみてほしいです。


※ドリール先生の設立した団体名については、正式名称と少し違う点がありますが、啓示内容を聞いたままそのままにお伝え致しました。




(2020年7月1日 啓示)





※他の方からの伝言全てはカテゴリー分けから読んでいただけます。



☆皆さまにお願い☆

毎日天啓を読んでくださる皆さまにお願いがあります。
一日のうちいつでもいいので、地球神霊テラさまを心に浮かべて皆さまの愛と感謝の気持ちを送って下さい。
マイケルが教えてくれたテラさまへの祈りの言葉は、

『テラさま愛しています。私たちを育み愛して下さりありがとうございます』

です。
これを五回ほどゆっくり唱えながら愛と感謝を込め、そのエネルギーの力を信じて一人でも多くの方に実践していただければありがたいです。
どうかよろしくお願い致します。






《私が天啓を受けていることについて》

現在、私、絹井銀竹に毎日天界から様々な霊人が降ろしている天啓は、以下にリンク先を貼ってある「フェニックス・プロジェクト」という、人類を救済しユートピア社会を建設するとともに、地球のアセンション(次元上昇)へと繋げていく計画を実践していくための同士を募るためのものです。

この計画は、宗教や怪しい団体などではなく、あらゆる宗教の神々の神霊方が一つとなって進めている、人々の中に愛と光を促す活動なのです。
そしてこの活動は、あくまで個人個人の意志によるものです。
このブログの天啓を読み、これを信じ、自身の時間を使って拡める活動に参加していただける方は、下記のリンクから地上の計画マネージャー大和武史さんへ、直接ご連絡をお願いします。

また、各SNSなどで個人として拡散して下さるという方も、もちろん大歓迎です。
どうか、神々の一大プロジェクトのお手伝いを、一人でも多くの方に心からお願い致します。




☆フェニックス・プロジェクトについて☆

地球でのプロジェクトマネージャー、大和武史さんの
ツイッター
https://twitter.com/yamato_takesi

大和武史さんのブログ
http://blog.livedoor.jp/yamato_takesi/

フェニックス・プロジェクトのページ
http://yamatotakesi.g1.xrea.com/mysite1/index.html




ツイッターでブログ更新のお知らせをしています📝

https://twitter.com/heartblog1120/status/1280696752811593730?s=21

絹井銀竹