心臓から出た言葉たち

人類の救済と地球のアセンション計画「フェニックス・プロジェクト」のための世界中の神々(イエス・キリスト、釈迦、孔子、老子、弥勒菩薩、神道の神々、ゼウス、モーゼ、聖母マリア、ゾロアスター、マイトレーヤー、龍神など)や、地球、、太陽、月を初め高次元宇宙意識、マイケル・ジャクソン、志村けん、いかりや長介など他界した著名人方からの霊言を伝えています。宇宙、生命、愛についての真理を説いた天界からの啓示内容の拡散にご協力下さい。また、プロジェクトへの参画も募っています。Twitterでブログ更新のお知らせをしています

エル・カンタラーからの伝言⑤

私はエル・カンタラーだ

救済計画について
一つだけ言っておく


我々がやっているこの計画は
日本では大和武史という人物を
プロジェクトのリーダーとしている
その者は長きに渡り
これらの計画を遂行するため
活動をしている者である
彼を支え
行動を共にして下さい


私たちにとってこの計画は
地球に住む人々の存在に関わるものであり
非常に重要で
見過ごすことはけして出来ないものなのである


この者(銀竹)が降ろす言葉は
真の霊示である
以前この国にはアマーリエという
巫女的な役目をする女性がいた
その者は次々と
私たちをその体に憑依させ
文字通りの巫女の役目を果たしたため
体を酷使し過ぎて
亡くなってしまった


我々がこの者に降ろしている方法は
そのような憑依する形ではなく
天啓、啓示として伝えている
そうすることにより
この者の体を痛めることなく
我々の考えをあなた方に
伝えているのである


我々がそのような形で
あなた方とコンタクトをとり続けて
発信せねばならないということは
時が満ちてきていると
いうことなのだ
今すぐにあなた方も
自分の行動を見直し
想念の方向を整え
恐れを手放し共に前を向き
愛でお互いを導くようになって下さい
それらの行動がいかなる闇からも
あなた方を遠ざけるのです


私は長いこと
この計画に関わってきた
中には失敗と呼べるものもあった
しかしもう
失敗は許されないのです
人類を
かのアトランティス大陸の人々のように
海に沈めたりすることが
あってはならないのです


アトランティスを沈めたのは
宇宙の中でも
主としてそれを司る主たちの力である
その理由は
進化した科学技術を持ち慢心し
それらを闇の行動に
使用しようとしたからである
闇と手を結び 闇の手先となり
この世界に闇を引き入れ
闇に主導させようとしたからである


宇宙の主は
これを排除するために天災を起こし
アトランティスを沈めた
一部の優秀な人間を他へ移動させ
ほとんど全ての大陸の人々を
海に沈めねばならなかったのだ


今地球で
それと同じことが起きている
パンデミックのせいで
人々はお互いを差別し、分離し
お互いに孤立しようとしている
それを背後で操る者が
存在しているのだ


日本の皆さん方よ
あなたがたは今
立ち上がらねばならないことを
感じてほしい


私はあえてこの国で
計画についての話をしている
私の話について
その計画について
知ることができた者は
心を持って行動を変えてほしい
変化を起こすためには
一秒でも早い方が良いのだ

どうか私の言葉を
胸に刻んで下さい


今日もありがとう







現在エル・カンタラーが指揮している計画、
☆フェニックス・プロジェクトについて☆

地球でのプロジェクトマネージャー、大和武史さんの
ツイッター
https://twitter.com/yamato_takesi

ホームページ
http://yamatotakesi.g1.xrea.com/mysite1/index.html




(2020年2月5日 啓示)

エル・カンタラーからの伝言全ては、ページ下のカテゴリー分けから読んでいただけます。

ツイッターでブログ更新のお知らせをしています✨

https://twitter.com/heartblog1120/status/1225364884461764609?s=21

絹井銀竹