心臓から出た言葉たち

人類の救済と地球のアセンション計画「フェニックス・プロジェクト」のための世界中の神々(イエス・キリスト、釈迦、孔子、老子、弥勒菩薩、神道の神々、ゼウス、モーゼ、聖母マリア、ゾロアスター、マイトレーヤー、龍神など)や、地球、、太陽、月を初め高次元宇宙意識、マイケル・ジャクソン、志村けん、いかりや長介など他界した著名人方からの霊言を伝えています。宇宙、生命、愛についての真理を説いた天界からの啓示内容の拡散にご協力下さい。また、プロジェクトへの参画も募っています。Twitterでブログ更新のお知らせをしています

知恵と力を使う

知恵と力は内側にある
「いい人」とはかくも曖昧で
完璧は不自然であるばかりだ
存在を愛しくするものは常に
それぞれがそのままであること

魂をその体に通し
深く行き渡らせ浸透させ
その意思とヴィジョンを読み取り
細胞に転写する
引き渡された設定は
現実的な実現であり
魂と連動した意識の表現である
何かを成すことは
シンプルな法則で
言葉による発動だと知る

設定は願望などではなく
決定事項を提示することなのだ




私たちが何かを設定する時は、常に「どうありたいのか」に集中することが大切なのだとハイヤーセルフは話しています。それと今見ている現実は一切関係なく、あくまで自分の自由な意志で選択し設定することで、いつでも新たな人生を創っていけるのだ、と言うことです。
「今見えている現実は、もう終わったことなのさ。僕たちはいつも、今とこれから先を創ることで忙しいんだよ」だそうです(笑)





ツイッターも見てくださいね。

https://twitter.com/heartblog1120/status/1206514873875619841?s=21


絹井銀竹