心臓から出た言葉たち

人類の救済と地球のアセンション計画「フェニックス・プロジェクト」のための世界中の神々(イエス・キリスト、釈迦、孔子、老子、弥勒菩薩、神道の神々、ゼウス、モーゼ、聖母マリア、ゾロアスター、マイトレーヤー、龍神など)や、地球、、太陽、月を初め高次元宇宙意識、マイケル・ジャクソン、志村けん、いかりや長介など他界した著名人方からの霊言を伝えています。宇宙、生命、愛についての真理を説いた天界からの啓示内容の拡散にご協力下さい。また、プロジェクトへの参画も募っています。Twitterでブログ更新のお知らせをしています

魂のおしゃべり〜ギンチク日記vol.5

『私の瞑想法』



街中を歩いていてすれ違った人たちから、
「ねぇ、ギンチク日記って知ってる?スゴく面白いの!私ね、毎回次のギンチク日記が楽しみなんだ〜♪」
って話している声が聞こえてきた、というイメトレを毎日欠かさず行っている絹井銀竹です。


ギンチク日記vol.2では、愛の調教師マイケル先生との運命の出会いから、バブルスと呼ばれる栄誉にあずかるまでを記しました。

マイケルと会話するようになり、始めたことがあります。
それは、

•瞑想
•地球とのグラウンディング

です。
それについて書こうと考えていたところ、瞑想法のリクエストを受けましたので、今回は瞑想をテーマに書いてみようと思います。

瞑想法について書くと言っても、ヨガなども一切行いませんし、大体ボンヤリしていたり食べ物のことを考えていたりと、精神の鍛錬とは程遠いところにおりましたゆえ、
「そうだ、瞑想をしよう」(JRの広告調で)と自分が選んだ方法、それは超初心者用のYouTubeの誘導瞑想の音声動画です。

YouTubeって、何かしらん天界御用達ですのね。
マイケルもYouTube経由でやって来ましたしね。
そして侮るなかれ。

それらの音声動画に従って行った瞑想の中で龍神やマイケルや、地球、太陽、天使などが現れ会話をしたりアドバイスをくれたり、過去世の一部を見たり、イエス・キリストがスピリットガイドとして出て来るようになったのです。
龍神も色や大きさが違う複数の龍が出て来て、その一体はスピリットガイドとして出て来ました。

皆さま、瞑想ってスティーブ・ジョブズ氏のように自分だけの心落ち着く特別な場所に行き、集中かつリラックスして静と、そして無と一つになるが如き、少々素人には近寄り難く小難しい精神状態なるものと思ってやしませんか。
そしてスピリチュアルにはちょいと興味があるけども、瞑想ってなるとこの自分には向いておるかどうかちっとも見当がつきやしねえ、そんな風に思ってしまっている。
いいえ違うのです。(アテナさま風)

YouTubeでいいのです‼︎

なぜか天界も隠れYouTuberなようです。
天界、ナウいね。
そして、ここまでのギンチク日記を読んで下さっている方々はもう薄々お気づきのことと思いますが、私が神さまやマイケルと繋がるようになった方法というのはどれもこれも、よくあるスピリチュアルマニュアルや、法則とは全然違うのです。
どういうこっちゃろ。
神さまってなんか柔軟よね!

そして、誘導瞑想をするにもちょいとしたコツがあることがわかりました。それを頭の隅に置いて継続すると、だんだん慣れてくると思います。
今日は、瞑想に詳しい絹口銀春先生にお越しいただいて、その辺の詳しいお話を聞いてみることに致しましょう。




『絹口銀春からの伝言』


ギンチクさん、こんにちは

(銀竹:絹口先生、こんにちは。今日はよろしくお願いします)


こちらこそ
今日は呼んで下さって嬉しいですよ


今日はギンチクさんが
一つこの私に瞑想について
話してほしいということでね
このようにしてやって参りました
瞑想というものはね
皆さんが考えているほど
難しいもんじゃありません
ただね、一つだけ
越えねばならない壁というものが
ありましてね
それは
「眠ってしまう」
ということです


私なんかもね
今はこのようにして皆さんに
瞑想とは、などと
話しておるけれどもですね
眠くなってしまうという
これがあなた方の前に立ちはだかる
一つの問題となってきます
この原因には二つある
これは私自身の経験を
元にしておるわけですが
一つは単純ですよ
要するにあなたは少々疲れている
ということです
ですから少しリラックスした波長に
触れてしまうと
それがテキメンに効果を現すのですね
こういう時はもう
寝てしまう方が良いのです
瞑想なんかやってる場合じゃないと
いうことです
一分でも休むといい


もう一つの理由はですね
疲れてはいないが
その心地良い波長に慣れていないと
いうことです
大体あなた方の日常はね
私などから見ていても
とても目まぐるしい状態が続いている
その上情報も多く
脳も緊張状態が続いておるわけです
そこへですね
春風が吹いたような心地を
脳に与えたとします
そのリラックス度は大体想像がつく
そんな風にしてね
慣れてない波長を何度か試していくとですね
だんだんと眠くならないように
なってきます


眠くならなければどうなるか
その先の存在ともね
会話をしたり
疑問の答えをいただいたりとね
そんなことが出来るようになってきます
こうなればもう
瞑想そのものが楽しくて仕方ない
また心身の状態も落ち着いてきてね
一石二鳥というわけです


だからね、皆さんも
瞑想を面倒だなどと敬遠せずに
こういうYouTubeなどの便利なものを
気軽に使ってね
一つ瞑想を日常に取り入れてはどうですかと
こう私は申し上げているわけです
  
(銀竹:絹口先生、ちょっといいですか?)


はい、なんでしょう
ギンチクさん

(銀竹:今、絹口先生がお話し下さった瞑想についてのお考えが、余りにも私と一致しているのでビックリしています。もう私が、ただ絹口先生の話し方で話しただけ、と言ってもいいくらいに全く同じなんです。)


そうですか
それは私も嬉しいです


私はね、いつも密かに
谷口雅春先生の話し方を
真似することでね
谷口雅春先生になれると
信じてるんですよ
キヌ・ランティさまなんかもね
普段からなるべく
エル・ランティさまになり切るように
心掛けているそうです
真似さえしておけばそうなる
まあ、信じるということの大切さを
実践していると言えばしている
そういうことですな

(銀竹:さすが絹口先生。常に光に向いて向上しようと無意味なことを努力していらっしゃるところ、なかなか後に続こうと思う方が出てこないわけがわかった気が致します。)


いやいや、私もまだまだですよ
では今日は瞑想にかこつけて
谷口雅春先生の真似の成果を
見せたかっただけですので
私はそろそろ帰ります


ギンチクさん
今日はお呼びいただき
ありがとうございました

(銀竹:はい、最初で最後かもしれません。ありがとうございました。)




どうでしょうか?
瞑想についてのコツが、少しおわかりいただけましたでしょうか?
堅苦しく考えず、おでこの真ん中に空間を作るようにしておくと何かしら受け取りやすいと思います。
何か見よう、聞き取ろう、とすると力が入るので、セレニティーさまが以前伝言の中でお話ししていたように、限りなく受け身であることを保ってみて下さい。

また、瞑想中とは言っても、意識は半覚醒状態で色々な感覚は感じられます。
スピリットガイドの龍が来た時などは、現れたと同時に部屋中の空気がすごい波動によって震え出し、椅子に座っていた私の後頭部がのけぞって背中にくっついたまま動かなくなり、今眼を開けたらあかぬ、耐えられんものを見てしまう、と感じながら肌では十メートルはあると思われる龍の姿を感じていました。
赤と金色の体に目は金色です。
自分のことしか考えてなかった私に、

「他者の幸せのために生きるのだ。与えられた力を使って、宇宙のエネルギーを体に流すのだ。」

「私はおまえがいつも何をしているのか知っている。
起こることは全て偶然ではない。全ては必然なのだ。起こることに身を任せて行きなさい。」

と言いました。昨年の十月のことです。

また、私にブログを始めることを告げた龍は、やはり十メートルほどで黒い体に眼が赤、後ろには雲のような白いモヤがありました。
これまた強いエネルギーで畏怖を感じました。
その龍は、

「心臓から出てくる言葉を世に示せ。おまえの言葉は、人々の愛のエネルギーへと働きかける力を持つ。ただし、心臓から出た言葉でなければならない。」

「真っすぐ行くのだ。そして心臓から言葉を示すのだ。」

と言いました。これは、ブログを始める三日前のことです。
この龍は私にお守りをあげようと言いました。
両手一杯くらいの大きさの玉で、キラキラとゴールドに光っていました。一瞬下ネタが頭の隅に浮かびましたが、龍が怖いので大人しくありがとうございます、と受け取りました。これはあくまで瞑想の中でのことですので、実際にはお守りは私の胸の中に持っているということです。

その頃の私は断片的な言葉を受け取り始めた頃ですので、なぜこんな龍ばっかり色々出てくるのか不思議でしたが、「エル・カンタラーからの伝言⑲」を受けてようやくその理由がわかったというわけです。
いやあ、物事っちゅうのは、繋がっとるもんなんですなあ、これが。


皆さまもご自分の感覚でピンとくるYouTubeの誘導瞑想なんかを使って、スピリットガイドやアドバイザーなどに出会ってみてはいかがでしょうか。
絹口先生も話していましたが、お疲れの時、または余りにも心が乱れている時などは、ぐっすりと一度よく休んで心が落ち着いてからの方が良いかと思います。

というわけで、全く参考にならんような瞑想法、それでも参考にしてくれる方は、最早私には神にしか見えません。
一人でも多くの方が毎日を楽しく過ごせるように願っています。
 









※マイケルがYouTube経由で出てきた「ギンチク日記vol.2」と、絹口銀春先生が必死に真似している「谷口雅春からの伝言」、そして私と龍の関わりについての「エル・カンタラーからの伝言⑲」は、ページいちばん下のカテゴリー分けから読んでいただけます。




※皆さまにお願い※

毎日天啓を読んでくださる皆さまにお願いがあります。
一日のうち、いつでもどれくらいの時間でもいいので、地球神霊テラさまを心に浮かべて皆さまの愛と感謝の気持ちを送って下さい。
それだけのことと思われるかもしれませんが、そのエネルギーの力は本当に凄いのです!
どうかよろしくお願い致します‼︎



※他の全ての方からの伝言は、ページいちばん下のカテゴリー分けから読んでいただけます。







《私が天啓を受けていることについて》

現在、私、絹井銀竹に毎日天界から様々な霊人が降ろしている天啓は、以下にリンク先を貼ってある「フェニックス・プロジェクト」という、人類を救済しユートピア社会を建設するとともに、地球のアセンション(次元上昇)へと繋げていく計画を実践していくための同士を募るためのものです。

この計画は、宗教や怪しい団体などではなく、あらゆる宗教の神々の神霊方が一つとなって進めている、人々の中に愛と光を促す活動なのです。
そしてこの活動は、あくまで個人個人の意志によるものです。
このブログの天啓を読み、これを信じ、自身のの時間を使って拡める活動に参加していただける方は、下記のリンクから地上の計画マネージャー大和武史さんへ、直接ご連絡をお願いします。

また、各SNSなどで個人として拡散して下さるという方も、もちろん大歓迎です。
どうか、神々の一大プロジェクトのお手伝いを、一人でも多くの方に心からお願い致します。




☆フェニックス・プロジェクトについて☆

地球でのプロジェクトマネージャー、大和武史さんの
ツイッター
https://twitter.com/yamato_takesi

フェニックス・プロジェクトのページ
http://yamatotakesi.g1.xrea.com/mysite1/index.html




ツイッターでブログ更新のお知らせをしています📝

https://twitter.com/heartblog1120/status/1250748493498441728?s=21

絹井銀竹