心臓から出た言葉たち

人類の救済と地球のアセンション計画「フェニックス・プロジェクト」のための世界中の神々(イエス・キリスト、釈迦、孔子、老子、弥勒菩薩、神道の神々、ゼウス、モーゼ、聖母マリア、ゾロアスター、マイトレーヤー、龍神など)や、地球、、太陽、月を初め高次元宇宙意識、マイケル・ジャクソン、志村けん、いかりや長介など他界した著名人方からの霊言を伝えています。宇宙、生命、愛についての真理を説いた天界からの啓示内容の拡散にご協力下さい。また、プロジェクトへの参画も募っています。Twitterでブログ更新のお知らせをしています

オーム宇宙からの伝言

ギンチクよ、私が誰だかわかるか

(銀竹:わかりません)

私はオーム宇宙である
話を聞け


私はあなた方地球を含む
この宇宙を司る
この宇宙の主である


私の属する所は十三次元
あなた方の想像を
遥かに超える場所である


そこは最早
言葉に出来るような所ではない
私の感覚では
それを微細に感じられるのだが
あなた方の持つ感覚に置き換えられる
適当な言葉がないのだ


私はそこからこれを発している
あなた方に私が言いたいことは
あなた方が思っていることよりも
あなた方が感じていることよりも
あなた方が知らないことの方が
多いということだ


まずあなた方は
私のことなど知らないだろう
そしてこの宇宙には現在
私のような主を持つ宇宙が
他に八つある
私を含めて九つあるということも
知らないだろう


あなた方が宇宙の研究で
見たり知ったりしている
「宇宙」というのは
私の中の宇宙内のことであり
その他に八つもまだ
あなた方が見ることの出来ない
宇宙があるのだ


なぜならあなた方は
この宇宙から出ることは
出来ないからである


私たちのような意識になると
どこへでも行き来できるようになり
他の宇宙を見ることが出来る
地球の真ん中の奥深い所に
私を含むその九つの宇宙の主が
いつも座している
私たちはそれぞれの宇宙の
主の役目もこなしながら
意識をそこへ移すことも出来る
更に言えば
私たち宇宙の主は
意識を全てに存在させていると
いうことである


もうそれ以上の話は
今のあなた方の心が
受け止めることは出来ないだろう


この者(銀竹)はそのような事実を
今まで色々な文献から学んできている
この者を通して
この者が理解していることを
私は今話しているのだ


あなたがたは
いや、あなた方の一部の者たちは
自分たちがあたかも
全宇宙を統括出来るような者だと
考えている
無知を恥じるがよい


あなた方の明暗は
あなた方の心の状態によって
変わるのだ


自らが知っていることよりも
知らないことの多さを喜び
心を開いて
無知を受け入れ
喜んで学び
知恵で己を潤し
その知恵を
愛の力へと変えなさい


あなた方は自分が本当に
素晴らしい光であると知る時
今のような
不遜で傲りのある態度など
捨てざるを得ないことに気づくはずだ
私の言葉を受け止め
そして知恵を身につけなさい


知恵を多く持つ者はやがて
必ずそれを使い
人々の為に宇宙の為に
生きようと考えるようになるだろう


なぜならそれがあなた方の
真の姿であるからだ
その中に
「何かしたい」
「人々の為に働きたい」
という純粋な欲求が生まれる時
あなたは私と繋がったのだと思え


そしてそうなるためには
愛の元になる知恵を蓄えなさい
どのようにして蓄えるのか
それは
己の人生を愛することだ


私があなた方に
共に与えた
あなた方を愛し
そして与えた命と人生を
明るく生き貢献しなさい


宇宙の元は何か知っているか
そう それこそが愛である
愛のみで出来ているのだ
いいですね


私の存在を信じ
私の言葉を信じなさい
そして私が見ていても
私を恐れない行動を
自分に示しなさい
神を恐れない自分でありなさい


この者は私たちを恐れず
敬いつつも堂々と
私たちに自分の考えを発信し
そして私たちに
毎日色々な要求をしてくるのだ
しかしそれは
己に何ら隠すような心持ちがないから
出来ることである
私たちを恐れぬ生き方を選びなさい


それは人から見て立派だとか
そういうことではない
魂に基づく愛で生きること
そういうことなのだ
己が何であるかを知り
堂々と生きなさい


自らが愛の海に浮かんでいる
愛の雫であると知りなさい
私たちは大海の一滴なのである
全てと交わり大海になる
光の雫なのである
いいですね


今日の話はここまでにする


初めて私がこの者に啓示を与えた時
この者とのエネルギーを
調整しようとしたが
この者は一日中体を痛くしてしまった
そして一日動けずに寝ていたのだ
そこで私は今回
更なるエネルギーの調整を試みながら
再びこの者のところに来た


あなた方の生みの親でもある
私の言葉を受け取るがよい


また来よう








初めて私が、オーム宇宙さまからの伝言を受けたのは、まだ誰からの天啓を受けているのかもわからない頃でした。それが、「私であり 神である」というタイトルのメッセージです。(ページ下のカテゴリー分けから読んでいただけます)

この時、私はまだ眠っていてベッドの中だったのですが、急に四十度以上の発熱時の三、四倍(微妙)くらいの寒気に襲われ、体がガタガタ震え始めたと思ったら、言葉が降りてきました。
どう考えても別格のエネルギーを感じたため、
「あなたはどなたなのでしょうか?」と初めて尋ねたのです。
「今は言わないでおこう」と言われました。
(怖い...)
その後、原因のわからない全身の痛みで体を動かすことが出来ず、夕方になってやっとヨロヨロ起き上がれるようになりました。

今回の啓示で、あの時の方がどなたかわかった今、それはそれでやっぱり怖い...。
皆さまの伝言の中で、私をやたら恐れ知らずの女暴れはっちゃく(古い)のようにお話されていますが、決してそのようなことはありません。

ただ私は、今となっては、私に啓示を与えて下さる方々を心から信頼し、感謝しているのです。


(2020年2月10日 啓示)




 

☆フェニックス・プロジェクトについて☆
地球でのプロジェクトマネージャー大和武史さんの

•ツイッター
https://twitter.com/yamato_takesi

•フェニックス・プロジェクトのページ
http://yamatotakesi.g1.xrea.com/mysite1/index.html



ツイッターでブログ更新のお知らせをしています📝

https://twitter.com/heartblog1120/status/1227473819176251392?s=21

絹井銀竹