心臓から出た言葉たち

地球と人類の救済計画「フェニックス・プロジェクト」に基づいた宇宙の真理、永遠の生命、愛というものについて惑星意識、高次元の霊人からの啓示や、M・ジャクソンさん、志村けんさんなど他界された著名人からの霊示をお伝えしています。啓示内容のの拡散にご協力下さい。Twitterでブログの更新をお知らせしています。どちらもどうぞよろしくお願い致します。

カイトロンからの伝言③

ギンチク、おはよう

(銀竹:おはようございます)


私はカイトロンです
ギンチクと同じ星に
オリオンにいる者です


前回、と言うか
私が初めてここで
啓示を述べた時のことについて
少し話しましょう


その時私は
この地上で生を持ったことはないと
話しました
ギンチクはそれを
自分の聞き違いではないかと
責任を感じていたようですが
そうではありません
私は確かにそのように言いました
それには理由があります


今ギンチクが受けている
私たちからの天啓は
以前はアマーリエという
巫女の体質を持つ女性に
降ろされていました
アマーリエの時には私たちそのものが
彼女の体に憑依して
話をしていましたのでね
彼女の体は相当なダメージがありました
巫女病と言ってね
アマーリエはそれで
私たちの霊を次々に体に憑依させては
肉体エネルギーを消耗し
亡くなってしまったのです


そこで今ギンチクが受けている方法とは
その方法では余りに
体力消耗が激しすぎるため
憑依せずインスピレーションによるもの
文字を見せ、音のような波動と共に
言葉を送るものとしています
それでも実はこのように
毎日私たちがギンチクに話をしに来るとね
その体には負担がかかるのです
皆さんも想像して下さい
毎日毎日霊と話をしているということはね
やはりエネルギーを使うのです
だからギンチクは時々死んだように
十二時間以上も眠りこけたりしなきゃならない
それでも充分に体力を取り戻せず
オーム宇宙さまからエネルギーを
入れてもらったことすらあります
体が疲れて起き上がれなくなるのです

 
そんな努力をしてギンチクは
毎日これを書いているということを
あなた方に知ってほしい
そしてね
私がなぜ初めて話した時に
この地上での転生がないと話したかというと
それはこのような理由があります


実はギンチクを通して話すことに関して
私たちはね
段階というものを経ております
ギンチクと私たちとの共鳴
そしてギンチクの目覚め方
そしてお互いの心の添い方など
色々あります
私はね
ギンチクだから話さなかったと
いうわけではなかった
むしろギンチクとは
オリオンで共にいたということもあり
むしろ親和性も高い者であります


私は実はこの地上でかつて
ニュートンとして生を受けていると
レムリアでは話していました
アマーリエによって
そう記されているはずです
確かにそう言っています
でも実はね
このニュートンであったというのは
正しくもありそうでもなく、というのが
真のことなのです


どういうことかと言うと
以前エル・カンタラーさまが
高橋信次さんの一部であることを
「私は高橋信次でもあった」
と話していたのと同じでね
私も一部であるということなんです
この度合いが難しくてですね
今回私がギンチクに話す時は
ニュートンの本体霊としては
生まれておらず
それが真でありますので
そう話したわけです
つまり私はニュートンではありましたが
一部であったということです


ギンチクの本体が
龍頭観音であると言うのと同じでね
実はギンチクは弥勒菩薩の一部もあるが
それを弥勒菩薩であると言ってもいいのです
でもエル・カンタラーさまは
龍頭観音と言いました
私もそれと同じ意味でね
ニュートンだと言わなかったのです
ここが皆さんへの
誤解を招いてしまったようでね
申し訳なかった
要するに私はニュートンではあるが
本体ではないということです


このようにね
人は色々な魂を宿して
その光を分けてもらっていると
思って下さい
ギンチクの中にも他にも別の魂もあります
私はレムリアの時は自らをニュートンと
話しましたが
今回ギンチクへの啓示の際
それを見直しましてね
詳しい意味ではそうではないと
話したのです


アトランティスの
クートフーミの件も同じです
私も色々な人へと魂の一部を
入れていますが
例えばマイケルがダビデであったように
ギンチクがバテシバであったように
生きてはいなかったということなのです
その細かいところはね
誤解されたくはありません
私も伝え方が良くありませんでした


そしてこのことを踏まえて
申し上げるとね
アマーリエと共に携わっていた
レムリアの方々はね
このギンチクがオリオン独特の
面白い性質であることもあって
少々毛色が違うと思い
受け入れられにくいかも知れません
ですが天界はね
このギンチクをみんな可愛がっています
ギンチクはアマーリエのとった
メッセージを示す形より
柔軟で遊び心に飛んでいます
それがオリオンに住む者の
良き性質です
そしてアマーリエも度々
ギンチクの元に来ては
ギンチクの継承を支え
応援しているのです
それが事実です


ギンチクはね
天界が
私たちが選んだ者なのです
ギンチクもそれに全てを捧げている
ギンチクがどれだけ
体を張っているのかを察して
このような大役は
誰にでも出来るというのではないことを
知って下さい
私たちの選んだ者を
受け入れてもらえない方を
私たちは必要としません
心を柔軟にして起きていることを
感じて下さい
自分がギンチクの立場であったら
ということをよく考えて
思いやりの心で受け入れてやって下さい


私たちも嘘を言っているわけではない
ただ捉え方に
変化があったというだけのことです
小さなことにこだわるのを止め
天啓そのものを拡めてくれること
それを信じてくれることを考えて下さい
天界はこの者を可愛がっているのだ
あなた方もギンチクの可愛らしさが
わかるでしょう
そして誠実なのです


我々オリオンの者はね
マイトレーヤーさま
マヌさまも
そしてマイケルもだが
皆ギンチクがこの役目になることを
大賛成した
面白おかしく捉える
遊び心に溢れた性質を
なぜなら天啓はね
理解してもらえること
そしてリラックスして
読んでもらえることが
人々の心に入ることなのです
いつまでも同じやり方であっては
新しい計画とは言えません


我々のように地上もね
柔軟にそして楽しんで
光を目指して下さい
共に色々なことを
天啓を拡散するということにも
常に楽しんでほしいのです
楽しむこと
それこそが意味ある人生です
ギンチクからそれを学んで下さい
明るいエネルギーをいつも発して下さい
いつまでも固い頭では
対応出来ない時代なのです
何に対してもこだわりを捨て
柔らかく生きるのです
それがオリオンの性質です


天界を代表してね
皆さんにも今日は詳しい話を
したけれども
私たちはこのような思いで
ギンチクを支えています
皆さんもギンチクのしていることを
支えてやって下さい
ギンチクは本当にたった一人で
いつもいつもこれを書いている
マイケルが家族のように
寄り添っていなければ
本当に一人でこれをやっているのです
応援してやってほしい



今日はね
地上より依頼があって
急遽天啓の内容の詳しい解説に
やって来ました
私の以前の天啓と共に読んでくれると
わかるでしょう
ギンチクを困らせないようにしてほしい


それでは今日は
これで帰ります
頼みましたよ
ギンチク


(銀竹:ありがとうございました)





 



というわけですので、皆さまご理解ご協力の程よろしくお願い致します...(合掌)


(2020年4月7日 啓示)



※カイトロンさまからの他の伝言は、ページいちばん下のカテゴリー分けから読んでいただけます。




☆皆さまにお願い☆

毎日天啓を読んでくださる皆さまにお願いがあります。
一日のうちいつでもいいので、地球神霊テラさまを心に浮かべて皆さまの愛と感謝の気持ちを送って下さい。
マイケルが教えてくれたテラさまへの祈りの言葉は、

『テラさま愛しています。私たちを育み愛して下さりありがとうございます』

です。
これを五回ほどゆっくり唱えながら愛と感謝を込め、そのエネルギーの力を信じて一人でも多くの方に実践していただければありがたいです。
どうかよろしくお願い致します。



※他の全ての方からの伝言は、ページいちばん下のカテゴリー分けから読んでいただけます。







《私が天啓を受けていることについて》

現在、私、絹井銀竹に毎日天界から様々な霊人が降ろしている天啓は、以下にリンク先を貼ってある「フェニックス・プロジェクト」という、人類を救済しユートピア社会を建設するとともに、地球のアセンション(次元上昇)へと繋げていく計画を実践していくための同士を募るためのものです。

この計画は、宗教や怪しい団体などではなく、あらゆる宗教の神々の神霊方が一つとなって進めている、人々の中に愛と光を促す活動なのです。
そしてこの活動は、あくまで個人個人の意志によるものです。
このブログの天啓を読み、これを信じ、自身のの時間を使って拡める活動に参加していただける方は、下記のリンクから地上の計画マネージャー大和武史さんへ、直接ご連絡をお願いします。

また、各SNSなどで個人として拡散して下さるという方も、もちろん大歓迎です。
どうか、神々の一大プロジェクトのお手伝いを、一人でも多くの方に心からお願い致します。




☆フェニックス・プロジェクトについて☆

地球でのプロジェクトマネージャー、大和武史さんの
ツイッター
https://twitter.com/yamato_takesi

フェニックス・プロジェクトのページ
http://yamatotakesi.g1.xrea.com/mysite1/index.html




ツイッターでブログ更新のお知らせをしています📝

https://twitter.com/heartblog1120/status/1252439793893400579?s=21

絹井銀竹